家族葬

家族葬への香典の対応!会社(職場)名義でもらった場合は?

家族葬への香典の対応!会社(職場)名義でもらった場合は?

近年、家族葬という少人数で行なうお葬式が増えてきました。

一般的な葬式の場合、葬式に参列する時は会社などに報告をして休みを貰うのがマナーですが、家族葬の場合はどうなのでしょうか。

 

身内なので近しい人の葬式の場合も会社へは報告するのが義務なのか、会社や職場からもし香典を頂いた場合はどのような対応をすればよいのでしょうか。

そんな疑問を持っている方もいると思います。

 

そこで今回は、少し難しい家族葬の会社や職場への対応を見ていきたいと思います。

 



スポンサーリンク

 

家族葬に参列する時に会社への連絡は必要?

家族葬への香典の対応!会社(職場)名義でもらった場合は?

一般的な葬儀に出席する場合にも、休みを貰うために会社へ連絡をすると思います。

家族葬の場合も同じです。

葬儀社との打ち合わせによって、葬儀を行う日程が出勤日と重なった場合は、当然ですが無断欠勤にならないよう、会社に連絡する必要があります。

 

葬儀を行う日程が休日と重なった場合、会社へ連絡はするかどうかは、その方の考え方次第です。

重なった場合に、連絡を入れて置かないと休みは貰えないですし、連絡しなかったら会社には葬儀の内容を知らせることは無くなります。

 

しかし、故人の遺族になると会社から慶弔休暇を取ったり、慶弔金を受け取ることが出来るので連絡をするメリットは大きいです。

会社によっては、就業規則で慶弔休暇や慶弔金について定めています。

慶弔休暇の日数や慶弔金の金額は、故人との続柄によって決まっています。

 

慶弔休暇は2日以上の休暇を取得できる場合もあるので、会社に連絡しなかった場合は、その分の休暇を取得できないことになります。

 

遺族の場合、葬式が終わっても何かと忙しいので休みがないと困る場合も出てきます。

 

会社に連絡をして休んでしまうと他の人に迷惑がかかったり、知られたくないと思う方もいると思いますが、故人を送り出す大事な葬式ですので会社への連絡をしておくことをお勧めします。

 



スポンサーリンク

 

会社(職場)に家族葬の連絡する時の注意点は?

家族葬への香典の対応!会社(職場)名義でもらった場合は?

会社へ連絡する事にした時に注意する点がいくつかあります。

まずは、葬儀が決まったら早めに連絡をすることです。

早めに連絡を入れていかなと会社を休んだ場合に他の方に迷惑がかかってしまう事もありますので、決まり次第連絡します。

 

連絡は出来たら電話で直接伝えましょう。

どうしても電話が繋がらない場合には、メールでもいいかもしれませんが、会社の方や職場の方に電話があった事などを伝えて貰うといいでしょう。

 

連絡するのは、会社の上司、職場の上司や出勤を管理している方です。

 

そして、伝える事柄も明確に伝えます。

「誰が亡くなったか、葬儀のスタイルは何か、いつからいつまで休むのか、香典、弔電、供花は受け取るのか、休暇中の連絡先など」ここに挙げた項目は必ず明確に伝えましょう。

 

特に注意が必要なのは、葬儀のスタイルです。

会社に伝える際に、「父の葬儀に参列します」とだけ伝えると葬儀の日程や場所などの情報が社内で共有され、上司や同僚が葬儀に参列します。

 

会社に伝えるときには、「葬儀は身内だけが参列する家族葬で行います」と明確に伝えることが大切です。

お互いの認識に間違いが起きないように、電話で伝えるだけでなく、メールでも伝えることがポイントです。

 

会社に家族葬へ参列する連絡する時の例文は?

家族葬への香典の対応!会社(職場)名義でもらった場合は?

会社に連絡する場合の伝え方の例を見ていきます。

 

メールでの例文

件名:忌引き休暇の取得について

●●部 ●●(役職)

●●●●様

忌引き休暇をいたしたく、お伝えいたします。

内容は以下のとおりです。

期間:平成×年×月×日~平成×年×月×日(×日間)

理由:祖父の葬儀の準備・後片付けのため

備考:忌引き休暇中は、TEL:●●●-●●●-●●●●へご連絡いただけますと助かります。

以上、よろしくお願いいたします。

●●●●(氏名)

 

FAXでの例文

基本的な内容はメールと同様です。

伝える事を明確に記載しましょう。

件名:忌引き休暇の取得について

●●部 ●●(役職)

●●●●様

忌引き休暇をいたしたく、お伝えいたします。

内容は以下のとおりです。

期間:平成×年×月×日~平成×年×月×日(×日間)

理由:祖父の葬儀の準備・後片付けのため

備考:忌引き休暇中は、TEL:●●●-●●●-●●●●へご連絡いただけますと助かります。

以上、よろしくお願いいたします。

●●●●(氏名)

 

電話での例文

●月●日に●●(祖父母、父母など)が亡くなりました。

●月●日がお通夜で●月●日が葬儀です。

家族でしめやかに行なわせて頂きます。

申し訳ありませんが、忌引きさせてください。

 

家族葬の香典を会社名義でもらった時の対応は?

家族葬への香典の対応!会社(職場)名義でもらった場合は?

家族葬を行なった時に、会社名義で香典を頂く場合もありますよね。

会社から香典を頂いた場合、親族や友人からの香典とはお返しの仕方は違うのでしょうか。

会社名義といってもその名義のよって変わってきます。

 

まず、香典を贈るのが会社の慶弔規定の場合があります。

香典の名義が会社名であれば、社内の慶弔規定により「福利厚生」として扱われていることがほとんどです。

 

この場合は、福利厚生で頂いているので香典返しの必要がありません。

ありがたく受け取っておきましょう。

所属部署・チームでもらった場合は、同僚や上司が自発的に用意してくれたものであることが多いため、お返しをするのが礼儀です。

 

香典返しをする時は、特に高額を頂いたのでなければ、正式な「香典返し」ではなく、菓子折りなどでも構いません。

出来るだけ後に残らない品物を選びましょう。

会社の方の個人の名義でもらった場合は、故人や遺族との個人的なお付き合いで香典を頂いたことになります。

 

ほかの弔問客や参列者と同じように、香典の半額相当の品物を香典返しとして用意しましょう。

会社から頂いた場合は、上司などの目上の方へのお礼や感謝の気持ちなどを香典返しなどと一緒に伝えるのもマナーです。

 

まとめ

家族葬への香典の対応!会社(職場)名義でもらった場合は?

今回は、家族葬をした時の会社や職場への対応を見ていきました。

葬儀が決まったらまず報告をする事がわかりましたね。

葬儀の内容をしっかり伝えておくと後々大変な事にならずに済みます。

 

しかし、会社に伝えたくないと言って報告していないと慶弔休暇など本来貰える休みが貰えなくなってしまうので、報告するようにしましょう。

 

会社で働く方は、休みを取らないといけないので連絡をするのに気が引けてしまいますが、故人をしっかりと送り出すことも大切な事ですので、もしそのような問題が出てきた時の参考にして頂けたらと思います。

 



スポンサーリンク